忍者ブログ

ぱんだら

似顔絵師加藤友里の個人ブログです。 似顔絵だけでなくいろんな絵も描きまーす。ゆるポップなタッチです。

清須会議にて






朝には見る予定がなかったんですが


思いのほか仕事が進み
夜の自由時間が取れたので


お、これは映画かな



と前から見たかった清須会議に飛び込んできました。






ネタバレにならないけど細かい感想は「つづき」から






やっぱ地元(尾張)の話だけあって

妙な親近感?がありました。





歴史の中はとりわけ安土桃山時代が好きなので(なんとなく)

それもまた萌えたポイントでした。






どの作品も、大抵、織田信長さんはかっこよく演じられているのがいいよね。

豊臣秀吉さんは、立場に寄る見え方によって
悪人にも善人にもなる方だなぁと
勝手に思っています。








応援の一押しよろしくお願いします☆












例のごとく
映画の下調べを何もせず


ただ、

・三谷幸喜さんの作品であること
・地元の話であること
・ポスターに乗っている人たちが出ていること
(しかもちょんまげのせいで、半分ぐらい誰だかわからないまま)

ぐらいの情報で見てきました。





三谷さんの映画は毎度豪華キャストでしびれるんですが


今回も

ぎゃー寺島進さん!

ぎゃー役所広司さん!

ぎゃー佐藤浩市さん!

ぎゃー(以下略)

てな状態でした。






ちょっと話がそれますが


浅野忠信さんだけは

先日アメリカに行った際、飛行機の中で
邦画「黄金を抱いて飛べ」を見まして


まぁ、それはそれは汚い役で
(※悪役ではなく、汚い役)
その印象がビシリと残ってしまって

今でも、浅野さんの姿を見ても綺麗な人に見えないんです。申し訳ないのだけど。


同じく、妻夫木聡さんや西田敏行さんもでていらっしゃったというのに…
それだけ浅野さんは強烈でした。


今回の映画も、一瞬ひるんだんですが
いい立場の役柄で
少しそのトラウマが薄れたのがよかったです。







はい、話を戻しまして。






豪華キャストさんの演技がどの方もステキで

目でもの言う演技がたくさん見られて幸せでした◎







私利私欲のために歪む笑顔とか
知恵合戦で裏切ったり裏切られたりとか
人の恐ろしさも見えたりして

そういう意味でも面白い映画でした。









PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

点取り占い

点取り占いブログパーツ

SNS

ツイッターやインスタもやってますー。





Instagram

(よろしければそれぞれフォローお願いします。)

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
加藤友里
HP:
性別:
女性
職業:
似顔絵師
趣味:
パンダ

ランキング


↑応援よろしくお願いします。あなたのワンクリックが私の活力にございます!!

過去写真

カウンター

バーコード

アクセス解析

Copyright © ぱんだら : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]